FC2ブログ

街の酒屋のひとり言【川崎登戸佐藤酒店】

主のおすすめ商品情報や主の飲み歩き情報や地元のイベント情報、主のつぶやきまで・・・、どうぞお付き合い下さい。。。

>> EDIT


-杜氏の尾崎雅博さん

燗酒と冷酒というお酒の楽しみ方を提案するとともに、お勧めのお酒を提示するコンペティション。ここで、一昨年、昨年と、目を引く活躍を見せているのが、越後伝衛門のお酒たちだった。

注目のコンペで最高賞を連続受賞

-江戸時の趣き?も演出

2016年に、『純米酒 伝衛門』が「全国熱燗コンテスト」で、プレミアム燗酒部門の最高金賞を、『大吟醸生貯瓶火入れ <越後の縁>』が金賞を受賞。
2017年には、『純米大吟醸 <文>』と『純米吟醸 伝衛門』が「全国熱燗コンテスト」のプレミアム燗酒部門の最高金賞(12点/275点・入賞率4.4%)。
また、『大吟醸 越後の縁 生貯瓶火入れ』が同・金賞(75点/275点・入賞率27.3%)を受賞。
さらに、『純米吟醸酒 新潟自然農場』が、「ワイングラスでおいしいい日本酒」~メイン部門・最高金賞(18/324点・入賞率5.6%)を、『純米吟醸酒 伝衛門』が、同金賞(72/324点・入賞率22.2%)を受賞した越後伝衛門酒造。
とくに、2017年の「燗酒コンテスト」では、晩酌や食事にぴったりの新潟酒らしく『大吟醸 越後の縁 生貯瓶火入れ』(越後伝衛門)を含め10本に上った。
この時に、新潟酒で最高金賞に選ばれたのは、『純米大吟醸 <文>』と『純米吟醸 伝衛門』の2本のみだった。
「全国新酒鑑評会や地区ごとの鑑評会は別として、お酒のコンペティションへはほとんど出していなかったのですが、こうして、認めていただけることはやはり嬉しいですね。
苦労もしましたが、酒造りの本当の楽しさも見えてきました。社員みんなの喜びとやる気にもつながっていますし」
嬉しそうに、しかし、冷静な表情で話してくれたのは、杜氏の尾崎雅博さん。入社から20年近くとなり、会社の中でも中心的な存在の一人となっている。

新潟市内の北部、越後平野にある酒蔵

-前身は1948年創業の越乃蔵酒造

創業は1996年、極めて新しい酒蔵だ。開業に際して週刊誌に打った広告を、東京で何気なく目にしていたのが、現在の杜氏、尾崎さんだった。
その記憶がなぜかずっと心に残り、就職先を考えた時に思い出したという。小平から新潟まで来てしまったのだ。
「それほどお酒が好きだったというわけでもなかったのですが、酒造りということには興味を持っていました。社長面接で10年勤められるのだったらと言っていただき、入社となりました」そして、ちょうど10年経った頃。杜氏さんが退職することになった。その頃、杜氏の下で働いていたのが尾崎さんだったため、「新たにから採用するよりも」と、杜氏昇格の打診があった。酒造りの道に入った者にとって、杜氏は最終目標。誰もがなれるものではない。「やってみないか?」と言われて断る理由はない。

失敗続きの杜氏修行

-「古さはあるが、設備は充分、ここしか知らないので」と尾崎杜氏

とは言え、先代杜氏のいた頃には手伝いばかり。習った、というほどのこともなかった。 手伝っていただけで一人立ちするのは、ハードルが高かったのではないかと推察される。
というのも、この蔵の特徴は酒米ではなく飯米を使い、麹菌には、秋田今野商店の麹を使っている。「私はこの蔵しか知りませんので、当たり前のことだと思っていました。『清酒学校』にも行かせてもらいました。講師には、実際に酒蔵で働いている現役の方や経営者の方も多く、とても勉強になりました。
一方で、設備などが違うこともあり、学んだこととこの蔵では勝手が違い、やっぱり自分のやりかたでいくしかないとも思いました。
ただ、この時に新潟県醸造試験場の先生たちと知り合うことができたのは、後々で、とても助けになりました。なにしろ、ありとあらゆる失敗をしましたから。
その都度、電話でアドバイスをいただきました。1日に1回どころではない3回ということも。最初の3年くらいは、そんな状態でした」

親身の指導が力に

-30〜40代、ほぼ同年代のスタッフはこの10年ほど変わっていない

何かトラブルがあると、それまでの経過とデータを詳細に聞いて、対処法を細かく指示してくれたそうだ。「待ったが効かないとも多かったので、ほとんどその場で判断して指示してくれることが多かったですね。研究所に戻って試してから、ということもあったし」
素材だけに頼らない日本酒は、リカバリーできるところが強みだ。どの職員も、親身に的確に指導してくれた。
そんな挑戦と失敗、工夫と修復を何度も繰り返して、どんどん腕を上げていった。
「仕込んだのに全く発酵してこないということもありましたね。じつは、『仕込んだつもり』、だった。分量の割合が違っていたのです。酒を造っている実感が出てきたのは、この3〜4年ですね。最初は、麹だけでも酒米を、と思ったこともありましたが、今では『酒米を使うよりおいしい』と言っていただけることもある。頑張ろうと思いますよね」
と話す。

| リキュール類 | 20:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

平成30年度登戸稲荷社秋祭り 台和新調大太鼓運行詳細のお知らせ

登戸稲荷社秋祭り新調大太鼓運行!

登戸佐藤酒店(䑓太鼓80②)

暦の上では「秋」となりましたが、まだまだ暑い日が続いておりますが如何お過ごしでしょうか。
本年も、恒例の「登戸稲荷社秋祭り」が開催されます。我が町「台和」におきましても新調太鼓町内運行を実施いたしますので、お知らせいたします。。。

●宵祭:9月1日(土)

《集 合》11時30分 台和太鼓会館
《神酒所お祓い》12時00分 台和太鼓会館
《出 発》13時00分
《町内運行》
  13時15分 川崎市立登戸小学校
  13時30分 籠堰神酒所
  13時50分 齊藤浩一様宅
  14時15分 当店(佐藤酒店)休憩
  15時45分 二ヶ領用水一本入堰
  16時05分 台南(藤棚)休憩
  16時55分 台南(長念寺)休憩
  17時30分 台南(こいずみ)休憩
  18時10分 菱三スタンド
  18時30分 太鼓会館到着


≪14時15分ごろ≫ 当店(佐藤酒店)前にて休憩TIME!!
登戸佐藤酒店(大太鼓①)

●本祭:9月2日(日)

《集 合》12時00分 台和太鼓会館
《出 発》13時00分
《町内運行》
  13時10分 中部町会(大島神酒所)
  13時25分 登戸稲荷社裏
  13時40分 吉沢石材店前
  13時55分 登戸駅前入口
  14時05分 南武町会・下河原町会神酒所
  14時30分 南町町会神酒所
  14時50分 吉徳工務店神酒所
  15時10分 柏屋(休憩)
  15時50分 東本町町会神酒所
  16時15分 向ヶ丘遊園駅前
  16時55分 「半ざむ」前
  17時10分 新川町会神酒所
  17時30分 中央町会神酒所
  18時00分 登戸稲荷社到着
  18時30分 台和太鼓会館着
         (新調大太鼓格納)


我が街「台和」が一つになって、作られた大太鼓!
お時間がございましたら、是非とも見に来ていただき、その迫力をナマで味わっていただきたいと思います。
以下は、数年前の当店前で「台和のてっちゃんが叩いている映像」。横向きですが、首をかしげてご覧いただければ・・・。。


[広告] VPS


https://youtu.be/x7obUNizEa4

≪台和太鼓会館MAP≫



ご覧頂きありがとうございました。
↓↓↓ポチッとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村

| 地元情報 | 15:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

登戸稲荷社 夏祭り 新調大太鼓町内運行のお知らせ

今年もこの季節がやって参りました。

登戸稲荷神社、夏祭り!!

我が町台和でも例年通り、新調大太鼓の町内運行を実施いたします。

詳細は以下にてご確認ください。



登戸稲荷社夏祭り新調大太鼓運行のご案内!!

20180615.jpg

●祭礼:7月1日(日)

《集 合》  11時30分 台和太鼓会館
《太鼓お祓い》  12時00分 台和太鼓会館
《出 発》  13時00分
《町内運行》
  14時00分 向支部~籠堰支部(お地蔵さんそば斉藤様宅)休憩
  14時30分 当店(佐藤酒店)前休憩
  15時45分 二ヶ領用水一本入堰通過
  16時00分 台南支部(藤棚)休憩
  17時00分 長念寺「稲田保育園」休憩
  17時30分 台南支部(こいずみ)休憩
  18時10分 菱三スタンド
  18時30分 太鼓会館到着


≪14時30分ごろ≫ 当店(佐藤酒店)前にて休憩TIME!!
登戸佐藤酒店(大太鼓①)

我が街「台和」が一つになって、作られた大太鼓!
お時間がございましたら、是非とも見に来ていただき、その迫力をナマで味わっていただきたいと思います。


≪台和太鼓会館MAP≫



ご覧頂きありがとうございました。
↓↓↓ポチッとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村

| 地元情報 | 15:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

輸入元ヴァン・レマンとのコラボ企画

弊社が以前より代理店として拡売させていただいております
スイスワインのヴァン・レマンとのコラボ企画。
『2018 SUMMER
 珠玉のスイスワイン3本セット』
のご紹介です。

スイス南西部のレマン湖周辺の気候や土壌に恵まれた伝統あるワイン生産地です。生産量が少なく入手が難しい珠玉の白ワインをお買い得な3本セットでお届けします。これからの季節にふさわしい、さわやかな味わいをお楽しみください。

ヴァン・レマン珠玉のスイスワイン3本セット

①•シャトー・ドゥ・モン / Château de Mont ラ・コート モン・スール・ロール・グラン・クリュ / AOC La Côte Mont-sur-Rolle Grand Cru 2015
②ドメーヌ・デュ・ダレー / Domaine du Daley ラヴォー ヴィレッテ・グラン・クリュ - シャスラ・セレクション - AOC Lavaux Villette Grand Cru – Le Chasselas Selection 2015
③ドメーヌ・デュ・ダレー / Domaine du Daley ラヴォー ヴィレッテ・グラン・クリュ - レジェンド(伝説) - AOC Lavaux Villette Grand Cru – La Légende 2015

珠玉のスイスワイン3本セット
 特別価格 15,000円
(税込; 別途送料)
※数に限りがございます。ご注文はお早めにどうぞ。
お買い求め、商品案内は、弊社Yahoo! 店、またはヴァン・レマンHP


ご覧頂きありがとうございました。
↓↓↓ポチッとお願いします↓↓↓

にほんブログ村 酒ブログ 酒屋へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 川崎情報へ
にほんブログ村

| ワイン | 16:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

料金改定のお知らせ(生ビールサーバー設置)

平素は、各種イベントにおきまして、弊社をご利用くださいまして、厚く御礼申し上げます。
平成30年4月1日の業務用樽生のメーカー値上げに伴い、弊社生ビール設置料金の改定(下記参照)をさせていただきました。
お客様におかれましては諸事情をご理解頂きまして、引き続きのご愛顧をお願い申し上げます。

生ビールサーバー詳細
生ビール

各種イベントを更に盛り上げるツールとして"生ビール"はいかがですか。。。
夏なら、バーベキュー、キャンプ、お花見、お祭り、花火大会・・・、
冬なら、鍋パーティー、クリスマス、社内忘年会・・・

豊富な実績と経験のあるスペシャリストが機械の設置から撤去までの全てをサポートしております。
修了証

屋外はもとより、ご家庭のリビングや会社内などの屋内に至るまで、ご要望に応じて設置させていただきます。(当店ではよりおいしくビールを飲んでいただくために、原則として設置にお伺いすることとさせていただいております。)

【サーバー貸出について】
●当店の「生ビールサーバーレンタル」は川崎市多摩区近郊でのご使用をお願いしております。
●原則として、レンタルは当日返却とさせていただいておりますが、諸事情などご相談に応じますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
●費用には設置費用、撤去費用、サーバーレンタル代、ガス代、氷代、ガス代、プラコップ代(1ℓ1個)のすべてが含まれております。
●花火大会当日や土・日・祭日には予約が集中しますので早めのお申し込みをお願いいたします。

詳しくは↓↓↓
生ビールサーバー詳細

上記以外の商品の取扱も可能です。ご注文時にお問合せ下さい。
尚、屋外への設置に関しましては念の為に保証金として5000円お預かりしております。ご理解をお願いいたします。保証金に関しては機材一式返却時にご返金させていただきます。


ご予約・ご注文・お問合せはメールフォーム(右)または佐藤酒店まで

| ビール | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>